USB2GPIBの製作

 

1.はじめに

 

Tektoronix 2432A

 じつは先日Yahooオークションにてオシロスコープ Tektoronix 2432A ジャンク品を落札しまして、動作確認をしたところ CH1の FAILが消えません。で分解をしまして内部を見ましたところ、「ほこり」がすごいではないですか!さっそく掃除機と刷毛をつかい綺麗に内部清掃をしましたら、無事 FAILが消えてしっかり動作してくれました。かなりの年代もの(1988年製)ですがさすがはTektronix の製品です。

 背面にはGPIBコネクタが装備してあり、PCとつなげて、計測波形を取り込めるのですが、GPIBインターフェースが高価でなかなか入手できません。それなら、自作ということで、PSoCで製作してみました。

 

 

 

2.ハードウェア

 使用CPUは CY8C24794 です。 USB2IOの製作で使用したモジュールを使います。回路はいたって簡単です。

注)アイソレートを考慮していません。自作製作は自己責任でおねがいします。


回路図およびアートワーク
 

3.ソフトウェア

 とくに難しいことはしていません。とりあえず公開ということで・・・・・

  プロジェクトファイル
 

4.さいごに

取得波形の表示

 オシロスコープから GPIB - PSoC - USB 経由でデータを取得することができました。また KE5FX GPIB Toolkit. を使用して画像としてモニタやプリンタに出力できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

正当なCSSです!

※Cypress、サイプレス社のロゴおよびPSoCはサイプレス セミコンダクタ社の登録商標であり、
PSoC Creator,PSoC Designer、PSoC Express,および Programmable System-on-Chip はサイプレス セミコンダクタ社の商標です。

Copyright (C) 2012 えとせとら All Rights Reserved